幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

『祖父母レクリエーション』

今日は、秋いっぱい!の温かい手作り作品を作って頂く『祖父母レクリエーション』
遠方から、わざわざという方もみえます、可愛い孫子と一緒に参加をという気持ちが伝わってきます。おじい様、おばあ様、保護者の方と子どもたちの創造とふれあいの時間。

○年少さんは、どんぐりや松ぼっくり、アカーイ葉っぱ等を色々並べてタペストリー作りをします。
○年中さんは、段ボール織り機で上下、上下と・・繰り返して、草木染めをして色をつけた毛糸で小さな織物を作りました。
○年長さんは、木やドングリの飾りをつけた木工作品又は、子どもたちが織った織物のポシェットなどにつけるボタンや紐をノコギリやキリを使って作りました。
IMG_3250.jpg IMG_3260.jpg IMG_3263.jpg
子どもたちは、おじい様、おばあ様のひざにスッポリと包まれ、ニコニコ

『次は何をはる?』と相談しながらお孫さんの顔をのぞきこむ、おじい様の顔もニコニコ

穏やかな時間と素敵な笑顔がいっぱいで何とも嬉しい時間がずっと続いていました。
スポンサーサイト

園外保育 『遠足』

幼稚園のバスに乗り園外保育に出かけました。
いつも徒歩登園の年少さんはバスに乗っただけでウキウキ。
 ついた遺産の森公園ではどんぐり、栗拾いを楽しみました。
IMG_1789.jpg IMG_1773.jpg IMG_2173.jpg




「茶色のイガ栗は中身がないよ」
「緑のイガ栗はチクチクが痛いよ」
という声の中年少さんが緑のイガ栗を触ろうとすると「痛いよ、痛いよ!」と教えてくれる年中、年長さん。その声にドキドキ、ワクワク感があふれて楽しさがイッソウまして楽しくなりました。

お日様親子のスキンシップデー

一昨日見た予報は雨、雲行きが気になる・・・そんな中?お日さま親子のスキンシップデー?は開幕。始まってみると、お天気の心配はありませんでした。
20101003_091.jpg

親子種目では、お父さんやお母さんに、抱っこや、おんぶしてもらい、お空の近くまで
?高い高い?をしてもらい、子どもたちはピカピカの笑顔でした。
年長さんは息を合わせて大きくふくらんだ“プレイバルーン”にみんなスッポリと入る事が出来ました。拍手、拍手
20101003_002.jpg

障害走ではカタカタと右に左に揺れる飛び石を慎重に大胆にわたり、次は竹ポックリ、1、2、イチ、ニイ、ゆっくりと確実に、真剣な顔で歩き、竹でできた平均台では手を広げてバランスを取って渡ります。
最後は一緒走った二人が協力してダンボールのキャタピラでゴールを目指します。パタパタ、パタパタと楽しく元気にゴールラインを過ぎてもパタパタ。二人は笑顔いっぱいのゴールです。

お父さんに肩車してもらってリンゴの実を取ったり、お母さんにおんぶしてもらってゴールです。

20101005_125.jpg


最後にコビトになった先生たちの繰り出すシャボン玉、お日さまにキラキラ、大きなシャボン玉に、目を輝かせ、魅入る子どもたち。シャボン玉とんだ、希望をのせて天までとどけ♪

卒園児の皆さんも大きくなって遊びに来てくれました。うれしかったです。みんな大きくなったねぇ。
20101003_176.jpg


初めて来て下さった方はチョット驚かれるようですが?ゆったり、のんびりとして子どもたちが楽しそう?という声を頂きました。
たくさん、たくさんの愛をもらった子どもたちは・・・ 
とろけるような笑顔をプレゼント、最高の贈り物ですね!
20101003_1701.jpg


お母さんも、お父さんも、おじいさんも、おばあさんも、み~んなニコニコのニコニコの
〝お日様親子のスキンシップデー〟ご参加して下さったかたはもちろん、役員で裏方として、お手伝い頂いた方々ありがとうございました。
お日さまは天気予報に遠慮しながら?時折こっそりと、お顔を出して、最後まで見守ってくれていました。お日様にも感謝です!

FC2Ad