幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れパーティ

 いよいよ卒園が間近となった年長児は、お別れ遠足(流し雛)、お別れパーティと行事が目白押しです。

//// 今日はお別れパーティ ////

 歌の披露、ゲームをして楽しみました。楽器あてゲームでは耳を傾けて“ハイッ”と手を挙げてグロッケンの小さな音やクルミをこすり合せたかすかな音を聞分けて答えてくれる姿に成長を感じました。“3年を振り返って”のお母様の思い出話では、

年少の頃、お母様から離れられず心配した事、悩んだ時、先生や周りのお母さんに相談して励まして貰った事、織り機の毛糸を皆で染めたこと等、この3年間はとても楽しくて、いつも温かさに包まれていた。というお話がありました。子どもたちもとても集中して聴いていました。

  赤ずきんの操り人形も身を乗りだすようにして楽しみ会が終了しました。
  子どもたちが退場する際には全員の先生とスキンシップをしキュ~と抱きついている子どももいれば、
  少し照れくさそうな子どもも
 一人一人の子どもたちの輝く眼が印象的でした・・・。


 その後のお楽しみ・・・ お別れパーティのお料理は・・・

 IMG_5458.jpg       IMG_5460.jpg

 愛情のこもった お母様手作りの

    お料理が 持ち寄られバイキング形式で 頂きました・・・・








スポンサーサイト

おひなまつり会

 今年は5クラス合同のおひなまつり会を行いました。
「春のメドレー」と「桃太郎」を演じます。
春のメドレーでは小人が登場して♪春ですよー♪とお知らせ。
その後に熊や子リス、小鳥、カエルが目を覚まします。
いつも遊んでいる布がリスの耳になったり小鳥の羽になり
その分1枚つけてグロッケンやマラカスの音がするだけでもう子どもたちは
その世界に入り込んで役になりきってくれます。 
 
P1020597.jpg 

  カエル役の子は首をグーンとのばしてゲロゲロゲロ、リスさんは“カリカリカリ”と・・・胡桃を食べる様子。熊はノッシノッシと重たく登場して「フワァ~」と大あくび。どの子もとても可愛らしく周りで見て下さっている保護者さんの顔も思わずほころんでいました。その後に「桃太郎」の劇は、桃太郎、おじいさん、おばあさん、犬、さる、キジの役の他に、川の役、海の役、トンビの役と皆で劇を創り上げてゆきます。
ところで各務原幼稚園では誰が○○の役と固定して練習をすることはありません。毎日行われるメルヘンの時間に一人一人が全ての役になれる様に配慮していきます。

「昨日は犬役だったけど・・・今日はおばあさんやりたいナァ」と子どもたちも役が順番にまわってくるのを理解し期待をもって望みます。とても自然な形でメルヘンの世界に入りナレーションやセリフも全部覚えて口ずさんでいる姿も多く見られるのです。 

P1020602.jpg 
  
『見せる』ことよりも子どもたちのメルヘンの世界を大切にし、桃太郎だからカッコイイのではなく すべての役で1つの物語が成立している事も学んでいる様です。プレッシャーを感じる事なく、いつも、いつも楽しんで行える様、保育者も心から楽しんで行っています。

FC2Ad