幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通渋滞・・・?!

 2012年第1回のシュタイナー教育を考える会がありました。

外から園へ戻ると交通渋滞・・・??

     と思っていたら、会に参加する方々でした。

お部屋の中は満員、イスも足りず・・・


 ・・・多くの方々が参加くださいました。

 そして、一番盛り上がったのは

      もちろん私、寺本の話で・・・ 

                 ・・はなく (^―^)

IMG_0220S.jpg



 お母様方のグループセッションでした。

     感想にはお母様同士のお話しの中で

 『悩んでいるのは自分だけではないのだという

         事が分かり、ホットしました』


  というご意見を今回、多くの方々から頂きました。


 次回はどんなテーマにしたら良いのかな・・・

         今から悩んでいます *^-^*)」


スポンサーサイト

いずみ組③

☆水彩画☆
お部屋での水彩画。
ひとつ大きくなった年長さん、年中さんは、
「色が増える~!!!!」と大喜びで楽しみにしていました。

幼稚園の水彩では赤と青と黄色の3色を使います。
年少さんは1色、年中さんは2色、年長さんは3色と増えていきます。
「水彩やりたいお友だちは先生のところにきてね」と声をかけると、一斉に
「やりたーい!!」ときてくれました。
「あか!!」「あお!!」「きいろ!!」と、自分たちで色を決めます。



やりはじめると、目を輝かせて「赤と青で紫になった!!」などなどすごく嬉しそうです。
はじめは興奮気味だった子どもたちも、次第に集中しはじめます。
静かにもくもくと描いている姿が、とてもすてきでした。


色の重なりを楽しんでいる子もいれば、青と赤を使って太陽と空をイメージして描いている子もいて、できあがりをみるととてもステキでした。

一年を通してどのように絵が変化していくのか、楽しみですね!

ひかり組③

卒園児家庭訪問へ行ってきました。
みんなすっかり小学生の顔になり、なんだかたくましかったですよ。

「今日は、「よ」の字習ったよ」
「ようちえんの“よ”だよ」
たくさんの宿題を誇らしげに見せてくれました。

ひらがなを習っていなかったAくんは、全てが新鮮で、色んなことが出来るようになることがうれしかったようです。
「はなまるもらったよ!」
「これもこれも全部!」
とても嬉しそうなAくんがとってもかわいかったです。
お母様も初めは、緊張したようですが、今のいきいきとした姿で安心したそうです。
「お友だち何人出来たと思う??」
_MG_1186.jpg


「35人(*^。^*)クラスみんなだよ!」
幼稚園を卒園して数か月・・・・ほんとに立派になりました。
これからますます大きくなっていくのでしょうね。

小学4年生のお姉さんにも絵をたくさん見せてもらいました。
空飛ぶ花瓶、版画、たくさんの絵など、想像力がとても豊で、子ども達の自由な発想は、幼稚園時代の芸術教育のおかげだな~っとお母様も喜んで見えました。

6月30日同窓会があります。たくさんの卒園児さんがみえますよ!素敵な作品もたくさん展示させて頂きます。
楽しみにしています。

にじ組②

 先日農園にみんなで行きました。
いちごが採れるという事で朝からみんなでワクワクしながら畑に向かいました。
真っ赤なイチゴをみんなで探して
大きな苺をとる子もいれば、小さいかわいらしい苺を採る子と様々です。
エンドウも採り、次にはカブトムシの幼虫を見せてもらいました。

DSC_0104.jpg


私でも驚いで引いてしまうほどの大きな幼虫・・・・
ほとんどの子ども達は興味深々に見ていたり
男の子でも女の子でも触って観察をしていました。
その後は虫探しになり
向かう先にはダンゴ虫がいて
とにかく下を見てダンゴ虫を探す子ども達
何匹も手に取り
大切そうにもつ子ども達が可愛らしかったです

給食にはさっき採ったエンドウが出てきて
「あ~これさっき採ったの~???」
「これは誰が採ったのかな~」
とパクパク食べてしまう子がたくさんいましたよ。

かぜ組②

先日、農園活動に出かけました。
イチゴが少しずつ赤くなってきていたり、
キヌサヤのお花が咲いたり、キヌサヤがなっていたり。
草花も元気いっぱいのびていました。

一番始めに、キヌサヤを収穫しました。
畑のキヌサヤの畝に一列に並んで、みんなで大きい豆を見つけてひっぱって…
収穫すると、「みてみて~」と大興奮!!
樹下さんに「明日の給食で出てくるよ」
と言われると、これまた大興奮!!
次の日の給食が楽しみになりました。

DSC_0099s.jpg

その後は…
カブトムシの幼虫を見に行ったり、
まだまだ青いサクランボを見つけたり、
コスモスの小さな芽を見たり、
だんごむし、ありさん…     たくさんの虫も見つけていました。

麦がのびているところに行くと、
『あ! ねこじゃらし!!』
と、嬉しそうな年少さん。
小麦を知っている、大きい子たちは、大笑い。
『これは、小麦っていうんだよ~』
と教えてもらい、みんなでちくちくする小麦の穂を触り、
冬には小麦挽きをしようね~とお話ししたり、楽しみが膨らみましたよ。

FC2Ad