幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

そら組③

今日は「七夕のお話」の劇遊びを、全クラスで行う
“みんなで劇遊びの日”でした。

七夕のお話は、
織姫が天の神様の娘で、機を織って神様たちの着物を作るのが仕事。
彦星は天の川の反対の岸で牛を飼っている若者。
そんな二人が出会い、楽しくて仕事をしなくなってしまい、
織姫のお父さんに天の川をはさんで別れ別れにされてしまうのです。
でも悲しそうにしている娘を見かねたお父さんの計らいで
1年に1度7月7日に会う事が出来るようになったというお話です。

_MG_1056s.jpg


子どもたちは6月初めから
この七夕のお話の素話を聞いたり、テーブル劇を楽しんだりしてきたり、
また日頃の保育の中で歌われる歌として「♪七夕」「♪キラキラ星」なども
よく歌ってきたので、劇が始まるとお話にぐっと集中して過ごすことが出来ました。

「トントンカラリン♪」と織姫が機織る姿や、
「キラキラ光る~お空の星よぉ~♪」と織姫と彦星の結婚を
お祝いしに来たお星様たちがキラキラ光る様子を子どもたちが一生懸命模倣する姿は
とても可愛らしいものです。

これからも各お部屋でメルヘンの時間にこのお話の劇遊びもしていきますが、
子どもたちのイメージが豊かに広がっていくように願いながら、
七夕まつりの日まで一緒に楽しんでいけたらいいなぁと思います。

今日は「七夕のお話」の劇遊びを、全クラスで行う
“みんなで劇遊びの日”でした。

七夕のお話は、
織姫が天の神様の娘で、機を織って神様たちの着物を作るのが仕事。
彦星は天の川の反対の岸で牛を飼っている若者。
そんな二人が出会い、楽しくて仕事をしなくなってしまい、
織姫のお父さんに天の川をはさんで別れ別れにされてしまうのです。
でも悲しそうにしている娘を見かねたお父さんの計らいで
1年に1度7月7日に会う事が出来るようになったというお話です。


子どもたちは6月初めから
この七夕のお話の素話を聞いたり、テーブル劇を楽しんだりしてきたり、
また日頃の保育の中で歌われる歌として「♪七夕」「♪キラキラ星」なども
よく歌ってきたので、劇が始まるとお話にぐっと集中して過ごすことが出来ました。

「トントンカラリン♪」と織姫が機織る姿や、
「キラキラ光る~お空の星よぉ~♪」と織姫と彦星の結婚を
お祝いしに来たお星様たちがキラキラ光る様子を子どもたちが一生懸命模倣する姿は
とても可愛らしいものです。

これからも各お部屋でメルヘンの時間にこのお話の劇遊びもしていきますが、
子どもたちのイメージが豊かに広がっていくように願いながら、
七夕まつりの日まで一緒に楽しんでいけたらいいなぁと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad