幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会&アンケート

祖父母染め物会

今回が初めての企画です。園児のおばあ様そしてお母様方が参加して下さいました。
『引締めしぼり』といって糸で布をしぼったものを染め液にひたします。染め液は〝玉ねぎ〟と〝藍〟針と糸でチクチク模様をつけるのは、さすがおばあ様、慣れた様子でした。その後ドボーンと染液につけました。短時間でしたが、きれいに染まりました。この後は洗って干すだけで出来上がりとなります!!

_MG_1346-s.jpg


 おばあ様方の和やかな会話、ゆったりとした振舞い、お部屋は自然とやさしく温かい雰囲気に包まれていました。最後には『楽しかったわ、ありがとう!!』とお声をかけて下さり、またまた嬉しくなりました。

_MG_1344-s.jpg


そして・・・

同窓会

2年に一度の同窓会が開催されました。小学校1年~6年生の卒園児さん約80名と保護者、在園の兄妹の子たちで100名を超す参加がありました。
 久しぶりに会う子どもたちニコニコと嬉しそうに入ってくる姿が印象的でした。

水彩画のコーナーでは低学年の子は園児の頃からやっていたように楽しそうに色を重ねて描いていました。お花や、樹木など風景をイメージして描いている高学年の子どもたち。どの学年の子どもたちも私語はなく色の世界に入り込んでいるようでした。

_MG_1298.jpg


 もう一つのコーナーでは、トランスパレント作り、色付けした和紙を切り貼りして好きな形をつくります。お日さまにかざしながら〝きれいだね〟と嬉しそうに見つめる姿がありました。
コーナー遊びの時間が終了して一同は2階遊戯室へ集合しました。さすがに、久しぶりに再会した子どもたち、しばしザワザワとお話しが始まっていました。
フト始まった笛の音♪笹の葉サーラサラ♪のメロディが聞こえてくると・・・
〝― - -〟シーンと静かになりました。
司会の先生が「最初に幼稚園の園歌をうたいましょう!」と言うと
『えー』『忘れたぁ―』と声がありました。

_MG_1319-s.jpg


しかし、いざ始まると高学年5・6年の女の子も・・そして男の子も大きく口をあけてしっかりと歌ってくれました。低学年の子どもたちも体を揺らしてリズムにのって歌ってくれました。
胸がジーンとなってしまいました。

かかみがはら幼稚園で育ったKKっ子何だかとっても頼もしい存在でした。
1人1人その子だけが持っている可能性を・・・ 感じ信じられる時空間がありました。

卒園児のアンケートから

★幼稚園時代に培われたことの中で今も生き続けているものは何でしょうか?

●1年生・・・今でも想像力は豊かです。学校で新しくできた友達とは現実的な話もちゃんとしているのですが、ふとした時にすぐにメルヘンの世界に入りこんでいきます。

●2年生・・・異年齢の関わり方が上手です。年下の子に臆する事なく楽しく遊んでいます。

●3年生・・・歌うことが大好きです。とっても楽しそうに歌いますと、学校の先生にも誉められました。授業も集中して聞けているようです。

●4年生・・・好きなことをのびのびとできること。静かに没頭する時間を持つこと。

●5年生・・・集中してものごとをやる姿は今でも見られます。

●6年生・・・年下の子に対して優しくできる。誰に対しても差別なく接する事ができる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad