幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

毎年恒例「夏の園庭整備&本村佳久先生講演会」

希望の保護者、園児合わせて137名の方々に、ご参加頂きました。

当日はあいにくの雨でしたので、園庭の整備を変更して室内清掃&遊具作りをして頂きました。
『ワーお父さんすごい・・・』
見ると、とても高い場所の窓拭きをして下さっていました。
子ども達はそんなお父様に尊敬のまなざしです。
       s-_MG_2041s.jpg

『見て、見て、雑巾こんなにきれいになったよ』
とバケツの中でごしごし洗って嬉しそうに話してくれる子。
太い竹をのこぎりでギコギコ一生懸命に切っているお父さんの姿をみつめる子ども
 大人の真剣な姿を体中で受け取っている子どもたちの姿がありました。
皆で子どもたちの育てる空間、時間を・・・
  大切にしていきたと思います。

当日は、広島から本村佳久先生にお越し頂いて、講演をして頂きました。

s-_MG_2078s.jpg


本村先生のお話しはシュタイナーの建築を例に挙げられ歴史的な建造物や建築家とシュタイナーの関係、感想にも多く寄せられていましたが少々専門的でやや難解な部分もあったと思いますが、シュタイナーが考えていた建物やインテリアが子どもに与える影響など普段では聞けない大変興味深いお話しをして頂きました。

本村先生講演会&園庭整備 感想保護者様の感想を1部紹介します。
本村先生の講演会 感想 

s-_MG_2062.jpg


●本村先生の芸術に関するもとの部分がわかりやすく理解できました。子どものピュア部分を(環境大人)がそがないよう自己教育の大切さもよくわかりました。
●早速シュタイナーの本を読んでみたいと思います。建築物や芸術にもっと触れてみたいです。魂の向上をしたいものです。

 ●・今後、インテリアについて少しずつ気を配っていこうと思います。・シュタイナーの思想は世界中の建築家に何かしら影響を与えていると感じました。


園内清掃 & 遊具作り 感想

 〇子どもと一緒に幼稚園の中をそうじする事が出来とても新鮮でした!!毎日使っているものをキレイに大切にするという心を改めて感じられ、自分の家でも雨の日など一緒にふき掃除するのも良いなぁと思います。どんどんキレイになっていくのを見ながら心まで掃除した様にスッキリした気持ちになりました。

s-_MG_2052.jpg


〇竹の遊具つくりに参加しました。竹を切った事がなかったので、難しいのかと思っていましたが、実際切ってみると意外と扱いやすかったです。家でも竹の端材があれば作ってみようと思いました。子どもも夫婦で共同作業しているのを見て楽しそうでした。
〇竹のスコップ作り。一生懸命磨いてピカピカツルツルのスコップができました。自分のお父さん、お母さんの作った手作りスコップで遊べるにはステキですね。竹ならではのぬくもりや手作り感がいいと思います。
 〇夫ののこぎりひき、遊具をつくる姿は珍しく、わぁかっこいいな!と思いました。娘もそう思ったかなどと思います。お父さんが作った道具で遊べたらうれしいだろうな~。手をかけて物を作り出すのはいいですね。娘やお友達がすごす幼稚園をみんなで整え、心地よくできるといいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad