幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013⑥ そら組 

収穫祭、皆様のご協力ありがとうございました。
「織物機、仕上がるかな・・・」と内心はらはらしていましたが、たくさんの年長児が一つのポシェットを完成させることができて、良かったです。
IMGP4098.jpg
【実習中の林先生大学1年生=かかみがはら幼稚園の卒園児さんです】
ポシェットの仕上げをしながら、「子どもたちが、ここまで一生懸命頑張ったんだな~」「あっ、これは祖父母レクの時におばあ様と一緒に作っていたボタンだな・・・」となんだかこちらまで心が温かく、しみじみした気持ちになりました。織物機を通して、一つのものを作り上げる喜び、また、草木染め(お母様方も染め物有難うございました)自然の色合いの温かさ、きっと、これからそれを大切に使っていく思い、たくさんの“育ち”が詰まっていますね。その他、年少児、年中児の作品も木の実を拾ったり、大好きなおじい様、おばあ様と楽しい一時を過ごしたりと、そこに至る“過程”に素敵な思い出が詰まっていますね。
IMGP4100.jpg IMGP4101.jpg
当日は雨であったり、お手伝いのお母様、一人で何人ものお子様連れの保護者の方、初めてだらけで疲れた~などなど、大変な面もあったことかと思いますが、一年の中でもこの“秋の実り”“子どもの実り”を感じられる収穫祭は、かかみがはら幼稚園ならではの素敵なお祭りだな・・・と感じます。
IMGP4102.jpg IMGP4104.jpg


収穫祭が終わり、一気に冬が来たように寒い日が続きますが、寒さに負けず子どもたちと先日農園に出かけました。その日はさといもほりをしました。
さといもってひとつの親イモにた~くさんの赤ちゃんイモがついています。じゅげさんがみんなに一つずつ赤ちゃんイモを渡し、おひげとり。「まだもらってない子いる?」と聞かれてもみんな「赤ちゃんイモあるよ~」
そう、空さんの子どもたちよりもたくさんの赤ちゃんイモがついていました。
一つ一つのお芋を見ながら、「これはちょっと大きいから、お兄さん」「これは、双子ちゃんだ~」など子どもたちのかわいらしいつぶやきが聞こえてきましたよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad