幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園式から・・・5日目の今日

 初めは午前中の降園(お帰り)だったのが少し長い13時降園となりました。
バスで泣いていた新入園児さんも幼稚園に着く頃には泣きやみ先生のそばで
粘土やお絵描きが始まっています。トイレに行くリズムやお歌、手遊びもま
だ何となくではありますが理解して夢中で真似をしてくれてる姿があります。

チョットホットなお話・・・

 兄弟で登園のA君は新入園の弟のB君の上靴を出し一生懸命はかせてから手をつないで
お部屋に連れて行ってくれました。
新入園の女の子(Nちゃん)がやっと泣き止み年長のT君の隣に座りました。その年長さん
のT君は何とか女の子Nちゃんが淋しくならない様にと、トコトコと指の‘コビトさん’
で自分の足やその近くを動きまわり、Nちゃんはその様子をしばらくじっとみていました。
そして・・・しだいに笑顔になっていました。

バス降車後お隣りの子と手をつなぐのですが、先に降りた新入園のK君はバスから降りて
くる年長の女の子を待ち、自分からキュッと手をつなぎにいってくれました。そして女の
子も目を合わせてキュッと手をつないでくれました。ホット安心したK君でした。


トイレの前の廊下で女の子3人組に会いました。
年少児の両隣に寄添う年中、年長の女の子。

『小さい子!!』

と自慢げに教えてくれた年中児の女の子

「本当だね、ありがとう」と答えると年長児の女の子もニッコリ

真ん中の年少さんは、少し緊張気味だったのが
2人のお姉さんの中で少し表情が和らいでいました。

大きなお椀・・・園ではごはんを木椀で食べてもらっています。

IMG_1291.jpg  IMG_1275.jpg


小さな木椀は年少さん、大きな木椀は年中、年長さんです。
初めて大きなお椀になった年中さんは『おおきくなったよ』っと目をキラキラとさせていました。
お迎えに来たお母さんに

『今日大きいお椀でいっぱい食べたよ』

『全部食べたよ』

と嬉しい声が聞かれました。

きっと、大きくなった!を実感した出来事だったんでしょうね・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad