幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

4月 驚き 発見

毎朝、泣き顔で登園していた○○ちゃんのお母様が
「最近やっと幼稚園バスにすんなり乗れるようになってきました」
と、嬉しそうに話して下さいました。そのことを担任の先生に話すと・・・
 
 『そうなんですか、でも、そうでしょうね・・・
クラスの皆が○○ちゃんの事が可愛くて♡可愛くて♡・・・
上靴を履く時から色々と片づける事などつきっ切りでお世話をしてくれてい
るので、きっと大満足だと思います。今日も席は誰の隣がイイの?と、やさ
しく尋ねてもらって思いがすべて通っていますから。』  と言う、お返事

「へえー、日替わりでお席が違うの?」と尋ねると

 『いえいえ、日替わりではなく時間ごとです』との事。今は様子をみてい
る段階で、おいおい席を固定していくとの事でした。まずは泣かずに頑張っ
て来ていることや、周りの子どもたちの“お世話をしたい”という ‘欲求’
気持ちを考え見守っているそうです。

IMG_3664.jpg


“おすもう” では ・・・
  子どもの日のお祝い会に向けて、マット運動がおすもうが始まりました。
年中、年長は去年の事を思い出し、マットを出したり、並べたりと手伝って
くれます。
 先生はその出してきたマットの手持ち(布製)部分を園児がつまずかないよ
うマットの裏側に折り込んで入れます。
 いつの間にかよく見ていて、それを代わる代わる競うようにしてやってく
れます。上靴をそろえるのも私も私もと手伝ってくれます。しまいには先生
が「もういいよー」とうれしい悲鳴を上げるほどです。
 子どもたちの模倣力、観察力に驚き!!でした。
 そして、一言  「ほんとうに、よく見てるんですよねー」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad