幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

幼稚園に初めて・・・

かかみがはら幼稚園に初めて訪れた方が、まず気づいて言って下さること・・・

『とても穏やかな幼稚園ですね』と、おしゃって下さいます。

私たちは、この環境の中にいて慣れてしまっているのですが。言われてみれば確かにそうなのです。

子どもたちは、室内の遊では思い思いの遊びを、とても集中していて、大声をあげたり

走りまわったりという事がありません。

お片付けのベルが鳴り、先生が優しく

“♪ゴミだらけの小さなコビト・・”とゆったりと歌い始めると

IMG_2256.jpg IMG_2239.jpg


子どもたちの気持ちは‘お片付け遊び’に変わります。

荷物‘積木’をいっぱい乗せたお船(スノコ板)を積み木の部屋に運んできて
ザザァーッ「到着しましたぁ」と荷物をおろします。

「ぼくチョコ屋さんね」とうすい茶色の長方形の積木を1本1本丁寧に並べてくれる姿

布のお部屋では“♪ラーラ・ラララ半分こ”と布を折りたたんでくれる子

1人1人が自分のお仕事をさがして片づけてくれます。

片付けが終わった時、それぞれのお部屋はすっきりと整頓されていて
元の場所に返されて気持ちよく収まっています。

遊具さんもホット一休みといった感じです。

 その後トイレの際もペンタトニック(5音階)の歌が流れ 一日が流れる様に過ぎていきます。

ゆったり、のんびりした空間 せかすといったことのない生活は

幼児の心に じわじわと栄養を与えているようです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad