幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

// キンダーライムなひととき //

多くの著書や月刊クーヨンなどでも知られる としくらえみ先生 
夏をヨーロッパで1ヶ月過ごされ2日前に帰国されたばかりの先生、東京からまた移動して来て頂きました。

 今回は手仕事をテーマにお話を伺い、その後、羊毛をニードルを使って“はりねずみ”を作りました。

_MG_5126sizeS.jpg _MG_5119sizeS.jpg _MG_5118sizeS.jpg

手仕事について ・・・ 何でも買えば手に入る時代ですが、手作りのものは温かく、心和みますよね。ましてや自分で作ったものは、愛着もわきます。一心に物つくりに向かう時間は、大人も子どももなく、とても大切な時間です。熱中して物をつくりあげる力は、大人になった時、あんな風にしよう、こうしたらどうだろう、という発想や仕事に向かう力になっていくのですね。


 シュタイナー教育は、子どもだから興味を引く刺激のある物を与えるという観点ではなく、ずっと先の将来を見据えた上で、幼児期に大切な物や事を考えているんですね 。・・・ わかり易くお話をして下さいました。先生のお人柄もあって、とても心地よく柔らかな時間を過ごすことができました。


その後、用意して下さった材料を頂き、“はりねずみ”をそれぞれ作り始めました。作業が始まると、木のおうちの中がニードル針を羊毛の中にさすチクチクサクサクという音が聞こえるような静けさになりました。いやされる静寂、リラックスした素敵な空間が生まれました。
 
 同じ素材のはずなのに本当に一匹ずつお顔の違うはりねずみが勢ぞろい!!

KKtosik3sizeS.jpg KKtosik 2sizeS KKtosik1sizeS.jpg


 皆さん手のひらで育った“我が子”を迷わず連れて・・・帰られました。 楽しい講座でしたね。

  としくら先生、ご参加の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad