幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

頼りになる存在

頼りになる存在
 
 朝の掌握の時間、4月から年少さんになるRちゃんが遊びに来てくれましたが、お母さんに会いたい…と泣いてしまいました。そんなRちゃんを見て、年長さんのMちゃん・Hくんが心配してくれ『一緒におままごとしようか!』と声をかけてくれました。
ビー玉を飲み物に例え、年少さんのRちゃんが『お茶がいい』と言うと『まっててね~!』
と緑色のビー玉を木のコップに入れて持ってきてくれます。
『ケーキが食べたい』というと、クルミや毛糸を上手に使っておいしそうなケーキを作ってくれました。
『白い毛糸がクリームだよ。』『おいしいでしょ?』とお兄さん、お姉さんたちが優しく関わってくれたお陰でRちゃんは満面の笑顔。お友だちと『かんぱ~い!!』とグラスを
合わせたりと可愛い姿がたくさん見られました。
大好きなママと離れるのは寂しいことですが、ママがいない幼稚園では先生が優しいママの代わり、お兄さんやお姉さんもとても頼りになる存在です。

_MG_0582blog.jpg _MG_0580blog.jpg

子どもたちの遊び
 
 お外遊びではかくれんぼ、鬼ごっこ、縄跳び、砂場遊びなど、寒さに負けず元気いっぱい園庭を走り回る姿が見られています。お部屋遊びでは、男の子はビー玉コースに木のブロックや積み木を組み合わせてオリジナルビー玉コースを作ってみんなで遊んだり、粘土で魚を作り、長く伸ばした粘土を釣り糸にみたてて魚釣り遊びをする姿が見られました。
女の子は役を決めてままごとをしたり、きれいな色でお絵かきをして楽しんでいます。
 最近は男の子も女の子も一緒にみんなでお店屋さんごっこをしていました。
『先生、ご注文は?』と声をかけてくれます。
『おにぎり一つ、お魚一つ、お茶とデザートもください。』と頼むと、
『あ~すごい、すごい。○○君、たくさん注文入ったから急いで作ってね!』
『は~い。分かりました。任せて!!』
と、とってもかわいい会話が繰り広げられています。
クルミやコルク、毛糸をうまく利用してパスタやうどんケーキなどとてもおいしそうな料理を振舞ってくれました。手作りのぬくもりあるおもちゃを使い、想像力を発揮して楽しむ子ども達の姿はとても楽しそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad