幼稚園の日記

かかみがはら幼稚園の各クラスの 最近の様子をご紹介しています!

こわーいひと?

 積み木の取り合いになっていた
Aちゃん:「貸してって言っていないのに勝手に取った!!」
Bくん :「だってボクだって使いたいもん!!」
Aちゃん・Bくん:「も~!!貸してよ!!ボクのっ!私のっ!」
と積み木をひっぱりあっていました。
 
そんな様子を見てAちゃんのお兄ちゃんが
「Aちゃんは同じ積み木2つ持ってるから1つずつ分けっこして貸
してあげればいいじゃないの。もうすぐ1つお姉さんになるんだか
ら、仲良く使いなよ。」と話してくれました。

「じゃあいいよ~」と納得して積み木を貸してあげたAちゃん。
Bくんも嬉しそうでした。
 
子どもたち同士のけんかはつきもの。ただ、子どもたち自身でどうし
たらよいのか考え、解決する姿は見ていて感心します。

大人が仲裁に入ることも もちろん大切ですが、こういう時にどうし
たらうまくいくのか・・・子どもたち自身で考えて行動することによ
って、優しさや思いやりなどが少しずつ育っていくのではないかなぁ
と思います。

様子を見ながら私たち大人も上手に声をかけたり間にはいらなければ
なぁと思います。

_MG_1016blog.jpg _MG_1186blog.jpg


 朝の自由遊びの時間、お部屋にあった毛糸を持ってきたIくん。
『クイズやろう!』というので楽しみにしていると、持ってきた毛糸
を使って動物を作りはじめました。1本の長い毛糸を上手く動物の輪
郭にするIくん。
 象や犬、おばけなど器用に作って見せてくれました。ただの毛糸を
発想豊かに遊び道具に変えてしまう子どもは見ていて面白いです。
 
 何かを作っていたIくんが
『これな~んだ?』とMちゃんに問いかけると、
『う~ん・・難しい・・ヒントは?』とMちゃん。
『ヒント・・・え~と、怖い人!動物ではなく人間!!』
迷いに迷った答えは・・・
『う~ん?怖い人・・・・??あっ!!お母さん?』と答えが
聞いていて、思わず笑ってしまいましたが、Iくんは
『違う違う!みんなのお母さんは優しいでしょ!』
『正解はお・ば・けだよ!』

と楽しそうに答えを教えてくれました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad